2018年04月11日

Bruno Mars & Ed Sheeranが来日中♡結婚式で使いたい2人の楽曲をおさらいしましょ♡

現在、海外のビックアーティストBruno MarsとEd Sheeranが日本公演のため来日中♡!!
2人のアーティストが同じ時期に来日するなんてスゴい♡!とSNS上も大盛り上がりです♪

Bruno Mars・Ed Sheeranと言えば、
歌詞・メロディー共に、結婚式にぴったりな、素敵な楽曲をたくさんリリースしていますよね✳︎
今回はそんな2人の楽曲をご紹介したいと思います♡
よく知らないという人は必ずチェックして欲しいし、知ってる!という人もおさらいしておきましょ♡

Ed Sheeran

Ed Sheeranさん(@teddysphotos)がシェアした投稿 -

Ed Sheeranはイギリスのシンガーソングライター✳︎
2011年9月に『+(プラス)』でアルバムデビューをし、この作品がイギリスだけでなく、ヨーロッパ・アメリカ・日本でも大ヒット。
2014年には、2ndアルバムの『x(マルティプライ)』が全英・全米1位となり、
その年の、「世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト」の称号を得ています♡

そんな彼のウエディングソングとは♡?

結婚式の定番ソング:Thinking Out Loud

結婚式の定番ソングと言えば、こちらの曲♡
タイトルの「Thinking Out Loud」とは、直訳すると「独り言を言う」「考え事を口に出す」ということを意味していて
MVの中では、ダンスをしながら彼女への想いを歌っているんです✳︎

歌詞の言葉1つひとつが、どれも素敵なものばかりなのですが
特に素敵だと思うのがこちらのフレーズ♡

And, darling, I will be loving you 'til we're 70(愛しい君へ 70歳になっても愛し続けるよ)
And, baby, my heart could still fall as hard at 23(また惚れ込むんだ 23歳のときみたいに)

When my hair's all but gone and my memory fades(僕の髪がなくなって 記憶があやふやになって)
And the crowds don't remember my name(誰も僕の名前なんて覚えていなくて)
When my hands don't play the strings the same way (mmm...) (この手が 今みたいにギターを弾けなくなっても)
I know you will still love me the same(きっと君の愛は変わらないんだ)

ロマンチックな歌詞にキュンとせずにはいられないですよね♡
曲の雰囲気も、しっとりとしているので結婚式にぴったりだと思います♡
どのシーンで流しても、素敵な演出になる事間違いなしです♡♡

誓いのキスで流したい:Kiss Me

Kiss Meのタイトル通り、誓いのキスのシーンで流れたらすごく素敵な演出になりそう♡
歌詞の中にも”Kiss Me”のフレーズが何度も出てきて、とってもロマンチックな1曲です♡♡

美しい歌詞と美しいメロディーで、ファンの間でも人気が高いようですよ♪
Kiss Meの歌詞の中でも、気になるフレーズがこちら♡

Settle down with me(ずっと一緒にいよう)
And I'll be your safety(君を守っていくよ)
You'll be my lady(君は僕のレディ)

Kiss me like you wanna be loved(キスして 愛を求めるように)
You wanna be loved(愛を求めるように)
You wanna be loved(愛を求めるように)

Kiss Meが誓いのキスのシーンで流れたら、その場にいるみんながうっとりしちゃいそうですね…♡

素敵なラブバラード:Photograph

こちらも素敵なラブバラード♡
曲の中では、写真に2人の思い出や愛をしまっておこうという事を歌っていて
2人の思い出の写真をいっぱい使う、プロフィール映像の中で使うのがベスト♡
歌詞の中の素敵はフレーズがこちら♡

We keep this love in this photograph(僕達の愛を この写真にしまっておこう)
We made these memories for ourselves(この思い出は 二人だけのもの)

この曲が流れたら、写真を振り返りながら彼との思い出が蘇ってきて、感動して泣いちゃいそう…
甘く語りかけるような歌声は、聞いているだけで癒されます✳︎

Bruno Mars

Bruno Marsさん(@brunomars)がシェアした投稿 -

Bruno Marsはハワイ出身の歌手✳︎
高校卒業後にLAに移住し、プロデューサー・チーム=ザ・スミージントンズを結成しました
プロデューサーとして数々のヒット曲を生み出し、2010年ついに自身の1stアルバム「Doo-Wops & Hooligans」を発売✳︎
自身の曲でもヒットを連発し、2011年のグラミー賞では6部門でノミネートされ「最優秀男性ポップ・ヴォーカル賞」を受賞しています。
さらに、2018年のグラミー賞では主要3部門を含む6部門でノミネートされ、全ての賞を受賞✳︎
その才能から、世界一のメロディー・メーカーとも呼ばれているんです♡

そんな彼のウエディングソングをチェック♡

王道ソング:Marry you

Bruno Marsの曲の中でも、Weddingソングとして一番人気なのがMarry you✳︎
海外では、LIVEでMarry youが流れたタイミングでその場でプロポーズをする人も多いんだそう♡
LIVE中にプロポーズなんて、とってもロマンチックだし、何より生歌をバックにプロポーズなんてすごく贅沢ですよね♡

タイトルのMarry youは直訳すると、「あなたと結婚する」という意味で
歌詞の中にも、君と結婚したいんだ♡というようなストレートな愛の言葉がたくさん♡

歌詞も、すごく可愛いんですよ♡

Just say I do(「誓います」って言ってよ)
Tell me right now baby(ベイビー、今すぐ言って)
Tell me right now baby, baby(ベイビー、お願いだから今すぐ言ってよ)
Just say I do(「誓います」って言ってくれればいいんだよ)
Tell me right now baby(ベイビー、今すぐ言って)
Tell me right now baby, baby(ベイビー、お願いだから今すぐ言ってよ)

誓いますって言ってよ♡!って何度も語りかける歌詞にキュンとしちゃいますよね♡
結婚式というよりは、プロポーズに向いている曲なんですが
リズム感のあるポップな曲調で、結婚式を盛り上げるにはぴったり♡

ストレートな気持ちにキュン♡:Just the way you are

Just the way you areは、ありのままの君が好きだというメッセージが込められた曲♡
とにかく素敵すぎる歌詞とメロディーで、ファンの間でも人気の高い曲なんです♡
最近では、この曲をEXILEのATSUSHIさんが世界初の日本語詞でカバーをし、注目を集めています♪
歌詞の中でも特に気になるフレーズがこちら♡

Oh, her eyes, her eyes make the stars look like they're not shining(彼女の瞳を見てると、まるで星も輝いていないように思えるほどまぶしいんだ)
Her hair, her hair falls perfectly without her trying(彼女の髪は何も特別なことしなくたってパーフェクトなんだ)
She's so beautiful(なんて彼女は美しいんだ)
And I tell her everyday(僕は毎日だって彼女にそう伝えるよ)

When I see your face(君の顔を見てると)
There's not a thing that I would change(どこか変えるべきかなんてちっとも思わない)
'Cause you're amazing(だって君は最高なんだ)
Just the way you are(今の君のそのままで)

爽やかなメロディーで、ストレートな気持ちを歌っていてキュンキュンしちゃいますね♡

みんなハッピー:Treasure

Treasureのタイトル通り、「君は僕の宝物だよ」という気持ちを歌ったラブソング♡
サビの部分も
Treasure, that is what you are(君は宝物さ)
Honey, you're my golden star(君は僕の輝く星)
といった歌詞で、ストレートな気持ちが綴られています♡
こんな事、花婿さんに言われたい♡!!と思う花嫁さんも多いんじゃないでしょうか♡?!
聴いているだけでワクワクしちゃうメロディーで、みんなが笑顔になる事間違いなしです◎

Ed SheeranとBruno Marsどちらの曲も結婚式人気高め♡

いかがでしたか?
2人の楽曲でウエディングシーンが更に素敵なものになりそうですよね♡
今回ご紹介した曲以外にも素敵な曲がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♡♡